福田八直幸(Yasuyuki Fukuda

【プロフィール】

福田八直幸(ふくだ やすゆき)
沖縄市生まれ。

奄美大島出身の父とコザ出身の母のもとに育ち、幼少期に父親の影響で浪曲と歌謡曲に親しむ。

小学生時代にコザのゲートで開かれたロックコンサートに衝撃を受けギターを始める。高校時代に知名定男のバイバイ沖縄を聴いて三線を学ぶ。以後、三線や琴、民族楽器を学ぶ中、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを経験。

現在はシンガーソングライターとして活動を開始。また、琉球音楽協会教師としての顔も持つ。

2019年11月には初のソロミニアルバム「freesia」を発売。 

"時のかえり道" 

作詞;松井五郎  作曲;福田八直幸 

 

奄美と沖縄が生んだシンガーソングライター 

福田八直幸(ふくだ やすゆき)

2020年第1弾 配信シングル

作詞に松井五郎を迎えた冬のラブソングバラード

"2月5日全世界配信"

2020年 第2弾 配信シングル 5月9日配信開始
↓配信サイト一覧 https://linkco.re/TRPnS6Qf

暗闇の世界の中、一点の希望の明かりを灯す魂のバラード。

情感あふれる声が魅力のシンガーソングライター福田八直幸。2020年第2弾 配信シングル となる今作は、壮大なストリングスアレンジが印象的なラブバラード。激動の時代の中で、 願いを捨てずに耐えて頑張っている人たちに希望の灯を捧げたい、そんな気持ちから生まれ た楽曲です。

fun and games 合同会社

®

​音楽制作|MusicProduction

  • Facebook Social Icon
  • @shizumaable
  • Google+ Social Icon